糸を使うなら、安全性が高くて合併症の心配がない方がいい

糸を入れると若くなる?

糸を入れてリフトアップする方法は、皮膚にダメージを人工的に与えることでその傷を修復するために起こる反応と、異物として糸を認識することで起こる免疫反応を意図的に利用した仕組みです。加齢で衰えてしまったコラーゲンを作り出す力を引き出すことができるので、肌が若返るんです。金の糸や医療用の糸などが使用されていますよね。金の糸も安全性が高いとされるものの、時間がたつごとに断片的になっていくという性質があります。

スプリングスレッドはいい!

スプリングスレッドは、小さな突起のある特殊な糸のことです。よく伸び縮みするので、後遺症が起こりにくいですし、広範囲に使うことができるんですよ。たくさんある突起は、肌に糸が挿入された時に肌組織に引っかかるのですが、この突起が物理的に肌を引っ張り上げてくれるので、肌のたるみをリフトアップすることができるんです!肌質改善効果もあって、糸が侵入した時の免疫反応の結果、コラーゲンとエラスチンの産出力が増加します。

安全で長持ちする糸です

スプリングスレッドで使用されている糸は安全性の高いバイオ素材で作られていますから、合併所のリスクも低めです。医療現場では半世紀近くも使用されているのですが、今まで身体に糸が入ったことで拒絶反応などが起こったという例もないんですよ。溶けない素材なので、一回糸を入れておくことで長い期間リフトアップと肌質改善効果を実感できるのです。表情を作る時にも伸縮性が高いので、表情筋に合わせて伸縮しますから、不自然でひきつったような顔にはならないようになっています。

フォトフェイシャルの施術を進めるにあたり、相性の良いエステティシャンから助言を受けることが大事です。