ちょっと待って!全身脱毛中にやったらNGなこと!

ムダ毛処理で絶対やったらだめなこと

エステや医療施設での脱毛処理は、間を空けて何度も通わなくてはいけません。前回の処理で抜けきれなかった中途半端なムダ毛が伸びても服で隠れる部分なら良いのですが、隠れない部分は処理しないと恥ずかしいですよね。そんなとき、処理は何で行っていますか?もしピンセットでしたら、絶対NGです!近頃の脱毛は、毛根を破壊もしくは半壊させるので毛根が無くなってしまえば脱毛効果はありませんし、生え変わり周期も一定ではなくなります。脱色も同じくNGです!脱毛処理は、黒い毛に反応する様に出来ているので、脱色して色素が薄くなった毛には反応しにくく、抜けにくさにつながります。お風呂で使うようなカミソリはそれらに比べればマシですが、肌が傷付くのであまりお勧めではありません。脱毛中のムダ毛処理に最も向いているのは電気カミソリです。毛根は残り肌は傷つきません。ムダ毛処理する必要があればなるべく電気カミソリを使用しましょう!

肌の保湿で気を付けるべきこと

肌が潤っていれば潤っているほど、脱毛効果がUPします。毛のターンオーバーも正常に保ちやすいですし、生えてくるムダ毛も埋もれ気に無くなりにくいです。特に暑い季節だとボディクリームがべたべたして暑苦しく、何もお手入れしない方がいらっしゃるかもしれませんが、夏は紫外線や日焼け止めなどのダメージを受けやすく肌は意外にも乾燥してしまいますので、さっぱりタイプのボディクリームなどを使ってきちんと全身保湿してあげましょう。デリケートゾーンは残している毛があるのでつい忘れがちですが、丁寧に保湿してみて下さい。肌のごわつきや毛が生えてくるときのチクチク感が軽減され、脱毛効果も上がりますよ!

紫外線の強い季節には日焼けに注意

日焼けは脱毛処理にとって良くないことだらけです。前述したとおり、脱毛処理は黒いものに反応させるので肌と毛のコントラストが少なければ反応しにくくなります。更に、日焼けで肌がダメージを受けている状態では、脱毛処理中の熱が思ったより熱く感じてしまうことがあります。また、日焼けは肌が乾燥する大きな原因の一つでもあります。アウトドアなどの思いっきり外出するときだけではなく、日頃から日焼け止めを塗り、日傘やUVカットの服でなるべく紫外線を防ぎましょう!

サロンでの全身脱毛プランには、キャンペーンがあることが多く、初月と翌月の料金が無料となるところがとても多いです。