こんなに効果があるの?!安全な治療法の血液クレンジング

血液クレンジングって何?

血液クレンジングとは、若返りや更年期障害などに適用されている治療法です。あまり馴染みのない治療法かもしれませんが、海外ではよく知られた治療法であり、がん治療や、運動疾患にも取り入れられています。難しそうな治療だと思うかもしれませんが、血液クレンジングは安全かつスタンダードな治療法なんですよ。血液クレンジングには即効性があり、体の様々な不調を改善する効果が認められていることから、注目されている治療法なのです。

血液クレンジングの方法は?

血液クレンジングは、まず血液を100ミリリットルほど採取します。次に医療用のオゾンを加え、血液を活性化させます。最後にその血液を体内に戻して終了です。治療に用いられる医療用のオゾンは、体の免疫と代謝をより活発にするため、正確な量を測ることが必要です。治療の効果は個人差がありますが、1回で十分に効果が得られる場合もあります。健康増進や疲労回復などの目的なら、1、2週間に1度のペースで行うとよいでしょう。

血液クレンジングがもたらす効果

血液クレンジングは、生理的な要因にも、疾患にも効果が期待できます。生理的な面では、体の疲労回復や病気になりにくい体を作ることができます。これは、疲労した筋肉の修復を促すとともに乳酸の蓄積を減らすこと、また、体内の免疫上げデトックス機能を活性化させることができるためです。そして、疾患の面では、更年期障害やガン、アレルギーなど、非常に広い範囲で治療が行われています。細胞の修復や鎮痛効果などがこのような疾患の改善につながっているのです。こんなに多くの治療に貢献しているなんてすごいですよね。

血液クレンジングとは、自分の血を抜いて血中のオゾンガスを溶解させることに拠って活性化した血液を体内に戻す事で血液全部の活性化を図る療法です。