ここを事前チェック!レーザー脱毛を実際に受ける場合のポイント

レーザー脱毛は医療機関が行う施術

レーザー脱毛は、医療用レーザーを用いた脱毛施術であることから、そのマシーンは高度医療管理機器に指定されており、医師の管理下のみで取扱いが許されています。その為、現在レーザー脱毛を行う医療機関は、代表的には美容整形外科や形成外科また美容皮膚科など美容系クリニックがあります。また、高い脱毛需要を背景に、一般皮膚科や中には総合的な内科診療等を扱う病院又は個人診療所に至るまで、全国各地の多くの医療施設で取扱いがある為、以前より施術を受ける機会が増えています。

クリニックによって施術や料金体系が違う

レーザー脱毛は、医療機関が行うムダ毛処理であっても、殆どの場合美容を目的とする為、保険適用のない自由診療扱いで施術が提供されています。そして、施術を扱う医療機関の間で、特にコースやメニューなど統一された定めが無い為、それぞれに料金設定が異なることはもとより、施術範囲も微妙に違う場合がある為注意が必要です。これには、例えば腕の場合、肘を境に上腕や前腕を細かく分ける場合もあれば、これらの他に脇まで含まれる場合もある為、よく確認することがポイントです。

クリニック選びで迷う場合は

レーザー脱毛を実際に希望する場合は、そのクリニック選びが肝心なポイントです。そして、現在取扱医療機関が多いことから、どこで受ければ良いか迷った際には、それぞれのニーズを改めて確認することがポイントです。具体的には、目標とする脱毛レベルや施術回数及びその期間、費用や通い易さ、相談のし易さなどが挙げられます。また、周囲の経験者や口コミ情報等の評判を参考にするのも1つの方法で、更に直接クリニックへの問い合わせや相談もかなり有効な手段です。

医療レーザー脱毛の施術の魅力として、気になる部位のムダ毛を短期間のうちに処理できることや、身体的な負担が軽いことがあります。